読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEBIUSTOSのブログ

主にUnityに関する技術的な事を書いていきます。 Twitter @xflutexx

ブレンドシェイプをAnimationClipとして保存する | Unity

f:id:mebius-tos:20150913203843j:plain
ブレンドシェイプ値を元にAnimationClipを作成するツールが出来ました。

特徴

  • 現在のブレンドシェイプ値を元にAnimationClipファイルを作成します。
  • 複数のSkinnedMeshに分散されたブレンドシェイプを一箇所で操作できます。

ダウンロード

BlendShapeEditHelper
(2015/11/29 リンク先を変更しました)

使い方

  • 対象となるモデル等にBlendShapeEditHelperスクリプトをアタッチして使用してください。
    f:id:mebius-tos:20150913211803j:plain
  • Create Clipボタンを押すと現在の全プレンドシェイプ値をAnimationClipファイルとして保存します。保存場所はAssets直下になります。
  • Hide Wireframeボタンでワイヤーフレームが消えるので表情を編集しやすくなります。
  • コンポーネントコンテキストメニューからタブ表示とリスト表示を切替える事が出来ます。
    f:id:mebius-tos:20150913211913j:plain
    f:id:mebius-tos:20150913211922j:plain

作成されるAnimationClip

  • Create Clipボタンを押すと、Assets直下に作成されます。
  • ファイル名は「オブジェクト名 + Clip」となります。
  • 同一名のAnimationClipが既に存在する場合は、末尾に数字が付きます。

AnimationClipの利用方法

Animatorにて表情の変更等に利用できます。ユニティちゃんアセットに付属されているシーン"ActionCheck"のAnimatorとFaceUpdateスクリプトが参考になると思います。

ユニティちゃん

本記事の説明にてユニティちゃんアセットを使用させて頂きました。

ユニティちゃんライセンス

このコンテンツは、『ユニティちゃんライセンス』で提供されています